RSS

最終日の出兵について

31 3月

高いレベリングスキルを持った武将を、できるだけ兵士が全滅できるように遠距離の☆8などに出兵する。
俗称ラストアタック、これってホントに効率いいの?
なんてことを思い比較してみた。
自分はレベリングには充分な数の傾国を持っているため資源をギリギリまで確保できる。

あくまでシミュレーションなのでその辺は。
宿舎の容量は自分の(およそ)34,500で計算、兵種は槍、引率スキルは槍兵種のみで。
敵の出現数については、日ごろ使用している乱数2.2で計算だけど全滅重視で2.0としておく。
単体出しで全滅する場合は距離を任意に設定でき、複数出しで全滅する場合は出兵数を任意に設定できる。

※課金攻撃力UPとかやってなくて計算ミスって居たため修正。
1.攻撃力195%アップの場合(3コスト槍兵の極撃LV8(162%)、槍兵の進攻LV8(33%)を想定)
  あれ…被害を減らすために入れていたお供の騎兵いらなくね?
  単純に矛槍だけで行ったほうが全滅前提の場合経験値が沢山もらえることが分かった。
  (今気づいてよかった)
  →☆8鉄14、距離855で全滅、その際の取得経験値は2,586,940

2.攻撃力100%アップの場合、かつ出兵先は下級兵のみ出現とする。
  距離は1,668.14の場合
  →8,900体で全滅×3セット、残り7,800体×1セット(距離1,460)
   592,680× 3 + 519,590 = 2,297,630

これより引率100%アップ程度でも合計の経験値で言えば195%アップの上級兵出兵と良い勝負。
奇計持ちの内政官などをラストアタックに使うことでデッキ全体の経験値底上げが出来るような気がする。

19時に終了のため、片道の目安は遠征訓練16でも5時間 46分 28秒
大体6時間として、13時までに出兵できればOK。
起床から13時まで余裕があるので兵生産を6:30から開始としても6時間半ほど作成時間に余裕がある。

兵舎15で矛槍兵1体当たりの作成時間は0:01:20
4コス修練9+同盟拠点で合計90%
80sec × (1 – 0.9) = 8sec
23,400 [sec] / 8 [sec] = 2,925 体
この辺が追加で作成できる兵士の最大数になりそう。
確保すべき資源は
木 696,150
石 1,041,300
糧 157,950
朝の時点で鉄は全て資源変換を行うこと。

自分のスケジュール的にはこんなところか。
4/2
00時頃 ラストアタック3体分距離1,668.14に出兵
06時頃 起床、生存者が居た場合即帰還
13時頃 矛槍兵2,925体を作成、残った兵と合わせた数を出せる最大の距離へ出兵
19時 1-8鯖11期終了

ということなので、最終日には合計4体出せるように準備を進めておこう。

追記
気づいたので訂正。
兵士の容量の関係から昼に行う本当の意味でのラスト出兵は騎兵を作る余裕がありそう、
余った資源で騎兵を追加して全体の攻撃力が底上げできるはずなのであとは環境にあわせて。
厩舎15で騎兵1体当たりの作成時間は0:01:04
4コス修練+同盟拠点で90%
64[sec] × (1 – 0.9 ) = 7[sec] (確か切り上げだったはず)
23,400 / 7 = 3,342
木 696,150
石 1,425,630
鉄 578,166
糧 278,262
用意できるのか。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013年3月31日 投稿先 雑記

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。